生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言 > 薄毛や抜け毛には、遺伝や男性ホル

生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言

生え際に効く育毛剤があるらしい。でも食生活や日頃の心がけで抜け毛や後退をおくらせることは可能なのだ!中学時代から抜け毛、薄毛に悩むタケルの育毛日記。

最終更新日:2017/03/25

薄毛や抜け毛には、遺伝や男性ホル

薄毛や抜け毛には、遺伝や男性ホルモンの影響のほか、複数の因子が関係していると考えられますが、本人が感じているストレスなども、大きく関係していると言われています。

人間はある程度ストレスに対応し克服する能力がありますが、そういった社会的能力や結果とは別に、ストレスがかかったことに対する疲労というのは体の中ではきちんとカウントされており、体が緊張している状態が続き、抗ストレスホルモンが多く分泌されるので血糖値や血圧が高くなり、免疫力が低下してしまうのです。眠れなかったり、睡眠の質が落ちて、抜け毛が増え、発毛しても充分に生育するまでに時間がかかるので、育毛してもあまり効果が感じられないかもしれません。

ストレスを受けないような環境になれば良いですが、ストレスをそっくりそのまま直球で受け取ったり、抱えたままでいないよう、頭の中で切り分けるのも大事です。

ストレスから気をそらす時間を設けることも大事です。

自分に合ったストレス解消方法を見つけ、実践することが大切なのです。

抜ける事無く健やかに育つ髪を手に入れたいなら、頭皮の血液循環を改善する点を避ける事はできません。

健康な髪の毛が育つために必須の栄養素を頭皮に届くまで行き渡らせるためには、血液が滞り無く流れていなくてはなりません。頭皮の血液循環がうまくいっていない状態では、薄毛予防の対策を講じたとしても効きめが現れない事が多いです。第一に血液循環を良くすることを注意しておいてください。髪の毛を育てる効果がノコギリヤシにあるのはなぜかというと、抜け毛の要因になっている5αリダクターゼという物質が働かないようにして髪の毛が抜け落ちることを阻むことが可能であるためです。

5αリダクターゼと、別の物資であるジヒドロテストステロンとの結合によって、皮脂を大量に発生させます。この脂分によって毛穴の詰まりが発生することで髪の毛が抜けることになったり、髪の毛が生育しづらくなったりしてしまいます。ところで、ノコギリヤシは、加工せずに食べてしまうのではなく、抽出物を用いることになります。

育毛と言えば近年では薬を使用する方も増加傾向にあります。その中でも、育毛効果と表示されているものには、基本的には飲むタイプと塗るタイプに分類されますが、副作用が報告されているものもあります。費用ばかりに目がいき、お医者さんの処方という段階を飛ばして、個人輸入という手を使い、入手すると、偽物がまぎれ混んでいる可能性もあるでしょう。よくマーケットでも売られている炭酸水には、育毛効果があると言われています。

飲んでも、洗髪に使っても良い効果が得られるというので、男性にもぜひ使っていただきたいものです。最初にケースでまとめ買いすると自分に合わないときに困るので、1?2本の購入からスタートしましょう。

水の代わりに炭酸水を飲むと、胃が活発に動くようになり、慢性疲労時の消化不良や血行の改善に効果があるそうです。

おまけに、炭酸水を利用したヘッドスパの紹介を見ると、使用感はとても良いようです。

地肌の改善に大いに役立ちます。いちいちボトルを購入しなくても、専用のシャワーヘッド(3000円台から)なら、家電量販店や通販サイトなどで入手できます。

自宅で炭酸水を作る機械も売られています。

こちらは普通に飲料としても使えるので、キッチンでも役立ちます。

自宅で低コストでヘッドスパの体験ができることから、性別を問わず人気が高い方法です。育毛の一環として取り入れてみてはいかがでしょう。

育毛に関しては、牛乳はあまりいい影響がないということが分かってきています。

そのわけは、牛乳が含有するタンパク質が、動物性だからです。

すすんで摂取すべきとされる植物性タンパク質に対し、動物性のタンパク質のほうは、血流を悪化させる作用があり、髪によい栄養の流れをも悪化させ、それが抜け毛の原因となるのです。人間が生きる為に、タンパク質は非常に大事なものですが、動物性タンパク質よりも植物性タンパク質のほうを進んで摂取されてはいかがでしょうか。さらに、カルシウムの働きで、亜鉛の吸収が妨げられて、髪が育つ際に重要な栄養素である亜鉛の吸収率が下がるので、牛乳の摂取は控えたほうがよいといえます。

例えば誰かに育毛のために音楽を聴けばいいと言われても、ぴんとこない人も多いのではないでしょうか。ところが、実際には、ヒーリングミュージックなどの視聴によって緊張がほぐれることで、体には良くないストレスが減らされて、免疫力アップに繋がるとも言われています。穏やかな精神状態であることで、薄毛予防と育毛に効果が期待できます。

難しく考えず、音楽療法を試してみましょう。国内での認知度や浸透率はまだまだのようですが、海外ではレーザー光を利用した育毛方法が従来にない方法として盛んに行われています。毛根に照射することで効果を得るので、毛根がなくなってしまって久しい頭皮の場合、発毛の効果は得にくいようです。

ほかの発毛剤でも同様ですので、そこは仕方ないと言えるでしょう。ただ、毛根が残っている人なら発毛や毛の成長サイクルなどにおいて、回復効果が期待できるでしょう。

家庭用に出力を抑えたレーザー機器はタイプ違いで複数種類販売されていますが、脱毛機器に比べるとまだまだ少なすぎると言って良いでしょう。レーザー脱毛は様子を見ながらスポット的に行えますが、育毛では頭皮という自分で見えない位置に照射しなければならないため、機器そのものの値段は設備に比例して高めです。いま購入するか、手頃な価格帯の販売を待つか、難しいところですね。効果に大きく個人差はありますが、余計なものが含まれていないお茶が育毛に繋がるということも言われています。

毎日飲んでいるという人も少なくない缶コーヒーや清涼飲料水などは意外とたくさんの糖分や添加物が含まれているため、なるべくお茶を飲むようにすることで体も髪も健康になって良いことだらけです。そして、お茶であれば簡単にミネラルやビタミンといった栄養が摂取できるのです。健康茶としても知られるルイボスティーとかゴボウ茶は、育毛のためにもオススメのお茶です。マカは、滋養強壮や精力剤として使用されることが多いように思いますが、育毛についての効果が期待できるという話を聞いたことがありますか。薄毛になってしまう要因はさまざまですが、その一つとして全身の血行の不良が原因で、毛乳頭に髪の毛を育むのに必要な栄養素が届いていない可能性があります。

血管を拡張する効果や髪の毛もイキイキとしだすというわけです。

お出かけ前やお風呂上りなどに、髪をとかす人は多いでしょう。

でも、時間がないから手ぐしだけ、などという人も中にはいますし、髪をあまりとかさない、という人もいます。

髪をとかしたり、ブラッシングについて、大事だと考えない人が増えているのでしょうか。

ですが、抜け毛の不安を感じるようになってきたら、ブラッシングに少し気をつかうようにしましょう。

正しいやり方なら、頭皮は適度なマッサージ効果により血行が良くなりますし、適度な刺激で、すっきりして気持ちがよくなります。

ツヤ出しもできますし、頭皮の血行改善によって、髪に良い影響が見られるようにもなるでしょう。

ただ、ブラッシングによって、頭皮が傷ついてしまっては台無しですから、ちゃんと育毛用と銘打ってあるヘアブラシを使う方がよいでしょう。

抜け毛予防の為に育毛剤を使うと、副作用を起こしてしまうかもしれないです。頭皮が赤くただれた状態になったり、かゆくて我慢できなくなったり、脱毛が激しくなる可能性もあるでしょう。副作用といっても、全員に発生するわけではないのです。

副作用が起こってしまったら、ケアに育毛剤を使うことを控えましょう。育毛剤を6ヶ月~1年ほど使ってみて、効果が実感できない場合は違うものを試された方がいいでしょう。

でも、1、2ヶ月くらいで育毛効果の実感が感じられないからといって使用中止することは、非常に早すぎます。

これといった副作用が出ていないのなら、約半年は使用してください。育毛のためには亜鉛という栄養素が必要不可欠となります。亜鉛不足が薄毛をもたらすこともありますから、日頃から意識して摂るようにしてください。亜鉛を含む食材には納豆や海苔、牛のモモ肉などが挙げられますが、意識的に摂ることができなければ、薬局や通販などで売られているサプリで亜鉛を簡単に摂るということも考えられる一つの手です。

さらには鉄分やビタミンE、タンパク質なども薄毛の予防として必要不可欠な栄養素となります。

頭皮が湿った状態だと育毛剤の効果が現れにくくなるので、乾いている状態で使うようにしてください。

その時、育毛剤をきちんと浸透させるためにも、頭皮に揉みこんでいくようにして使いましょう。更に、育毛剤を使ってみたからといってすぐさま効果が現れるわけではないので、少なくとも、5、6ヶ月は続けて使ってください。

生活習慣が乱れたままの状態を続けていると発毛を上回るはやさで抜け毛が進行し、皮脂過多や乾燥などの頭皮トラブルによってさらに抜け毛が増えることにつながります。

育毛対策を施すのであれば、生活習慣の改善もあわせて行いたいものです。良質な睡眠時間や食生活を維持することは、健康だけでなく育毛にも大切なことです。

忙しい人にとっては睡眠時間を充分に確保することは難しいかもしれませんが、睡眠の質的向上のために、眠る前にリラックスするための時間を設けたり、アプローチを変えてみるのも良いかもしれません。

睡眠不足のほか偏った食生活、血中コレステロールを高めるスナック菓子などのとりすぎは、肌や髪の再生を阻害し、抜け毛・薄毛を進行させますから、少しでもマイナス要因になるようなことを減らしていきましょう。

生活習慣の改善はどのような薬の効果を得る上でも重要です。

乱れた生活習慣は育毛剤の効果を減殺しますから、それで育毛剤や薬の効果を期待するのは、徹夜で風邪薬の効果を期待するのと同様、ムチャというものです。

あまりドライヤーの正しい使用法について意識することはあまりないでしょう。

しかしながら、ドライヤーを当て過ぎるのはよくない、ということをご存知の方は多いようです。100%乾燥し切ってしまわない方が、髪を健康にしておくためには良いそうです。

それから、髪にドライヤーを使う前に、育毛剤を利用して頭皮のマッサージを行いましょう。

こうすることで、マッサージ後にドライヤーを使用すると、その熱のおかげで育毛剤が頭皮にじんわり浸透していき、効きが良くなるでしょう。

髪に当てられたドライヤーの熱は、頭皮まで髪を通して伝わりますから、頭皮に直接温風を当ててはいけません。

ドライヤー使用時、少し工夫をすると、髪を守りつつ、お手入れのスピードも上がりますし、今までの使い方が間違っていないかどうか、一度チェックしてみると良いかもしれません。運動が育毛に効果的だといわれても、いまひとつわかりにくいですね。

でも、運動をあまりしない人は血行が滞りやすくなりますし、脂肪が付きやすくなります。

育毛に有効な栄養も血行が良くないと毛根まで届かないですし、太り過ぎも薄毛の要因の一つなのです。

無理のない範囲で体を動かし、髪を豊かにしましょう。

育毛グッズは数多くありますが、ピップエレキバンやピップマグネループなどの通常は凝りをほぐすことを目的とする製品を育毛のために役立てようと、使用している人もいます。

さて、育毛にとって大事なことと言えば、まずは血行でしょう。

理由は、髪に届けられる栄養は全て、血液と一緒に血管内を移動してくるものだからです。

血液は身体中を循環します。

肺で酸素を取りこんだ新鮮な血液は、心臓を出発して頭皮へと至り、静脈を通ってまた心臓に帰ってきますが、心臓と頭皮の中間あたりに首や肩がありますが、ここが凝っているということはつまり、その場所で血行不良を起こしているということです。

そこで、ピップエレキバンなどで凝りを解消させてあげると、血行を妨げるものを取り除くので、頭皮までしっかりと栄養が届くようになるでしょう。

薄毛や抜け毛の原因も色々ありますが、これらに悩んでいる人は、ビオチンの欠乏を疑ってみてはいかがでしょうか。ビタミンB群に分類されるビオチンは、ビタミンB7という名前もあります。

タンパク質の合成を促進し、アミノ酸の代謝を助けますので、不足が起こることにより抜け毛や白髪の増加に、驚くことになるでしょう。理由は、毛髪がタンパク質によって構成されているということ、更にそのタンパク質は、20種類以上のアミノ酸で構成されているからです。

ビオチンはタンパク質合成、アミノ酸の代謝に欠かせませんので、ビオチンの欠乏は、髪そのものを形作る物質の不足になりますから、これは育毛にとっては大きな難事となるでしょう。

育毛にとって、これ程大事なビオチンですが、実は腸内細菌叢でも作られており、常識的な食生活をしていれば不足することはないはずです。ですが、とんでもない偏食だったり、腸内細菌叢が抗生物質などで荒されたりすると、不足することも考えられますので心当たりがある場合は、改善してください。ビオチンは卵黄やレバーなどから摂れますし、サプリもあります。

コーヒーが育毛に良いという記事を目にする機会がありました。コーヒーというとカフェインの覚醒効果が広く認知されていますが、医学的にはカフェイン以外の物質による効能が以前から研究されています。いまのところコーヒーを飲むと育毛に良いという説は経験論に近いものかもしれません。あきらかに良いという人もいますし、刺激物なので抜け毛につながるのではとも言われています。いったいどの説が正しいのでしょうか。まず、コーヒーは頭をすっきりさせるといいますが、血行を促進させ老廃物の代謝を良くし、毛細血管を拡張させる効果などは育毛に役立つというのも納得です。しかしコーヒーの有効成分であるカフェインは、発毛に必要なアデノシンの生成を抑制する効果があります。

アデノシンは体内で生成され、一定量蓄積されると眠気を催す効果があるため、コーヒーからプラスの効果だけを得たいときは、寝るときにアデノシンがたっぷりあって、自然に眠いと感じる状態が望ましいので、夕方から夜は避けて飲むと、マイナスの効果は考えなくて済みますね。

個人差はありますが、夜、自然に眠くなる感じであれば、飲用時間は調整できると思います。

関連記事

メニュー

2009 生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言 All rights reserved.
▲ページの先頭へ