生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言 > 栄養素の一つである亜鉛には健康な髪を育てる効果

生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言

生え際に効く育毛剤があるらしい。でも食生活や日頃の心がけで抜け毛や後退をおくらせることは可能なのだ!中学時代から抜け毛、薄毛に悩むタケルの育毛日記。

LastUpdate:2017/09/21

栄養素の一つである亜鉛には健康な髪を育てる効果

栄養素の一つである亜鉛には健康な髪を育てる効果があると言われています。とはいえ、育毛のために食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、効率良く吸収できないため、わりと難しいと思われます。

食事で亜鉛を含む食べ物を取り入れることばかりでなく、亜鉛の吸収率を下げる食品などを食べないようにしましょう。髪に栄養を行き渡らせるならサプリで亜鉛を摂ることが必要です。大半の男性は、特にこだわっていないということかもしれませんが、正しい育毛の準備としては、くしの選び方は、避けて通れないところです。

使うくし次第ではよけいに髪が抜けやすくなることもありますので、髪や頭皮を傷つけないクシを選り抜いて決めてください。くしで髪を梳かすことで頭皮の状態が良くなりますから、くしは何より大切なのです。

頭皮の状態や部位によって櫛を使い分けるほど、真剣に髪をケアする人もいます。ドライヤーを正しくお使いですか?例えばご存知の通り、ドライヤーを長い時間髪に当てるのは良くありません。「大体乾いたかな?」といった程度でドライヤーの使用を切り上げた方が、髪自体の健康の為には良いでしょう。それから、髪にドライヤーを使う前に、育毛剤を利用して頭皮のマッサージを行いましょう。

こうすることで、マッサージ後、使用されるドライヤーの熱により、先程マッサージに使った育毛剤が、頭皮にジワリと染み込んでいくはずです。

ドライヤーを髪に使っていてると、そのうち頭皮まで熱は伝わりますから、頭皮に直に、ドライヤーの温風を当てないようにしましょう。ドライヤーを使うのが上手くなると、髪のお手入れのレベルがあがりますので、賢く、且つ効果的に使いこなしましょう。よくマーケットでも売られている炭酸水には、育毛効果があると言われています。

昔も炭酸鉱泉(天然の炭酸水)は健康に良いと言われて飲まれていましたが、シュワーッとするのであれば天然にこだわる必要はありません。

飲用はもちろん、シャンプーに使用するのも効果的です。

もっとも、糖分のとりすぎは育毛に悪いので、とくに何も入っていない、ミネラルウォーターの炭酸版を想像してください。

飲用として摂取すると消化を助け、血行促進するほか、サロンでのスカルプケアでも使われているので、実力は折り紙つきです。

自分で洗髪するとシュワシュワを感じるそうですが、人にやってもらうとあまり感じない人もいるそうで、それくらい刺激は少ないです。炭酸水は血行を良くし、頭皮のキズを治す効果があり、役立つほか、天然の抗菌効果のおかげで皮膚に負担をかけずに清潔にできる点も良いようです。安い店舗で購入すれば500mlや1000mlボトルが100円程度で購入できます。重たいしストックしておくのがイヤだという人は、専用シャワーヘッドを利用するのも良いでしょう。

飲用として使う場合や、1回に1リットル程度の使用量なら、家庭用の炭酸水メーカーを導入するのも良いでしょう。

育毛には水分の摂取も欠かせませんから、プラスアルファのケアとして炭酸水を導入してみるのも良いかもしれません。失敗したという人の話に共通点があるように、成功談にもなんらかのコツといった共通点があります。育毛にも抑えておきたいツボはあります。

それは抜け毛を招いている原因を洗い出し、対処していくのが大事です。育毛剤や育毛薬を使用したり、髪に良いという食べ物を食べたところで、抜け毛の原因となっている生活習慣をそのままにしていると、なかなか髪全体のボリューム増にはつながりにくいでしょう。

マイナス要素をできる限り減らしていきながら、プラスを重ねていくことが育毛のコツと言えるでしょう。

また、効果を得るには早めに対策することが望ましいのですが、多忙ゆえに遅れることが現実のようです。回復には時間がかかるのですから、後手に回さないこと、早めに対策することが何よりも推奨されます。

育毛グッズとしても帽子は役に立ちます。

かぶることで髪と頭皮は紫外線から保護されます。

春から夏の間、紫外線の強い時期に、紫外線対策を全く行わないでいると、秋の抜け毛の季節には、ダメージを受け続けた頭皮から、ごっそりと抜け毛が落ちることになるでしょう。冬は、紫外線については、あまり心配しなくても良いのですが、寒さで血管が縮小し、頭皮の血行が滞ってしまいますので、寒い時期も、帽子の着用はおすすめです。

ただし、帽子の中で、頭皮が蒸れてしまっては困ります。

ですから、通気性に優れたものを選んでかぶり、屋内においては、脱いだ方が頭皮のためにはいいです。疲れているときに「ちょっと貸して」と手をマッサージされて、効く?っと感じた経験はありませんか。手や指には緊張や疲労に効くツボがあり、無意識にマッサージしている人も少なくないでしょう。そんな身近なツボですが、育毛に良い効果が得られるそうです。ツボ押しといっても手のマッサージなら、通勤途中や外出先でも気軽にできて、これなら、いつでもどこでも、続けやすいでしょう。余談ですが、禁煙していて吸いたくなったときに手のツボ押しをすると、気分がリセットできて良いようです。育毛のために禁煙した方には特に役立つかもしれません。

「労宮」と「心穴」は、てのひら中央にある窪みから、中指の先のほうまで揉むことで自然にフォローできます。

親指の付け根付近にある「脱毛点」も押しておきたいですね。どのツボも血流を改善し、成長した毛を維持して抜け毛を減らし、毛根の活性化に役立ちます。

ぼんやりしていると利き手側でないほうの手ばかりマッサージしてしまいますが、利き手の方もケアすると効果的です。とはいえ、ツボ押しの効果は長期的に現れてくるものですし、ツボ押し以外の育毛も併用しながら行うほうが良いでしょう。

未だに育毛というとまだまだブラシで頭皮をトントン叩くといったイメージを持っている人が少なくないです。

肩コリのときに叩いて血行を良くするイメージと重なって覚えやすいのでしょうか。でも本当にそれを自己流で応用しているのではないかと、ときどき心配になります。

自宅にあるブラシで頭皮を叩いたとすると、薄毛にならないという保証はありますか。むしろ頭皮をいじめているのではないでしょうか。腕や足を爪で掻いてもダメージはありませんが、頭皮の角質は簡単にとれます。それくらい繊細で柔らかい場所を叩けば頭皮が傷ついてしまいます。

もっと深刻なのは毛根にダメージを与えて抜け毛を増やしてしまうことでしょう。角質層が厚くなってフケが増えたり健康な髪が生えなくなったりします。血行促進には頭皮マッサージが良いのですが、その際は傷をつけないように気をつけましょう。入浴時は特に地肌が柔らかくなっていますので、指の腹だけでゆっくり行うようにしましょう。

一般的に育毛を促進してくれる食べ物といってまず思いつきそうなものは、海藻類、例えばワカメや昆布を思い浮かべる人も多いと思われますが、実のところはあまり育毛の効果はないということがいわれているのです。

ある特定の食べ物を食べることにこだわるのではなく、栄養素の中でタンパク質やビタミン、ミネラルをまんべんなく摂ることが育毛にはいいとされています。また、食べ過ぎたりしないで適当な量を摂るように気をつけなければならないでしょう。

雨上がり決死隊のボケ担当、宮迫博之さんは、番組MCにドラマ出演など、大活躍の芸人さんですが、彼は父や祖父が薄毛であったことから遺伝によって自らも薄毛になるだろう、と若い頃からとても心配をしていたそうなのです。

実際ある時期、よく見るとわかる程度には、薄い感じになっていたみたいですね。しかしながら、この人は育毛の努力を真剣にスタートさせました。

頭皮の清潔さと健康を保つことを続けて、結果的に、彼が以前は薄毛の危機にあったことを思い出す人は少ないでしょう。どちらかというと、フサフサした人という印象がありますね。

有名な芸能人の宮迫さんが、自らの毛髪で、育毛の効果を見せてくれましたが、頭皮を整える、良い状態にして育毛を進める方法は、確実なやり方だということなのでしょう。育毛に成功しているからでしょう、育毛用製品のコマーシャルにも出演し、育毛のイメージアップになっていますね。

濃い色の服を切るときに抜け毛が気になるという方は少なくないようです。相談される方の多くは、こまめに鏡でチェックしたり衣類のブラシがけをするなど気を遣っている様子ですが、それでも抜け毛が目立つので、将来的な薄毛の不安もさることながら、不潔に見られるのではと悩んでいらっしゃるようです。そこで、どなたにでもお薦めできる方法がひとつあります。

育毛のために自分でできることの手始めとして、血流の改善を心がけましょう。動脈硬化や運動不足などによって血液の流れが妨げられると、髪や地肌は細胞単位で日々再生されていますが、再生と維持に欠かせない栄養素が頭皮に行き渡らないだけでなく、本来なら血管を通して排出されるべき老廃物が残ってしまいます。

古い脂質はharu黒髪スカルプ・プロなどのでも取り除けますが、これが逆に刺激となって脱毛につながるパターンもあるのです。頭皮の血行を維持するというのは、とても大切なことです。

指先で頭皮を軽く押すマッサージで血行を促進しましょう。

洗髪時が手軽ですが、オフィスなど人目が気になる場所では、こめかみから後頭部までの頭皮を、指先を揃えて抑えるように揉むと、無理がなくて良いでしょう。

リフレッシュもできます。

血行を良くするには血管がドロドロの状態は避けたいので、水分を意識的にとることが大事です。

一度にたくさんとれるものではありませんので、一日を午前、午後、夕食後に分けて無理なく一定量をとりましょう。血液がサラサラになると言われている食品をとるのも良いですね。最後に忘れてはならないのは、適度な運動です。

特別な運動をする必要はありません。

自転車や階段の使用、電車通勤できちんとした姿勢を意識する、複数の用事を一度に済ませずマメに席を立つなど、続けられることから始めてみましょう。

世の中には、目が飛び出るような金額を育毛にかけている方も珍しくはありません。しかし、お金をかければいいという訳でもなく、試した方法でうまく成功するとは限らないので、お金を使う前に抜け毛の原因究明をしなければなりません。

むやみにお金に頼るよりも結果として努力をしている人の方が育毛への近道とも言えます。

体のためにも髪のためにも、いい生活習慣を心がけるようにしてください。頭皮ケアが育毛には必要不可欠です。頭皮ケアを正しく行えば、抜け毛の悩みは軽減し、それどころか生えてきた健康な髪の毛に感動することになるでしょう。

ただ注意したいのは、薄毛を引き起こした原因によっては、頭皮ケアを行うだけでは効果が見られないこともあるので、まずその原因を突き止めることが重要です。早ければ早いほど薄毛対策は良いので、頭皮のケアだけに絞るのではなく多角度的に対策をしていくことが重要です。髪の毛の健康にとって各種栄養素はとても大事ですから、バランスの良い食事というのは育毛に大変役に立ちます。

髪に必要な数々の栄養素のうち、特に大事なものの一つとして、ビタミンCがあります。タンパク質や亜鉛が、育毛には欠かせないというのは、よく知られてきたようですが、ビタミン類、ビタミンCも大変重要です。

ビタミンCの働きは様々です。多くの栄養素の吸収や代謝などに関わるのですが、例えば、髪を太くするというコラーゲンの生成を助ける働きなどを持っています。

それに、抗酸化作用が強いという特徴があります。これらの働きは全て育毛にとっては、なくてはならないもので、カルシウムや鉄の吸収を助け、身体の働きの補助を行なうのも、ビタミンCの役割です。野菜や果物からビタミンCは摂取可能です。

しかし、熱などで壊れやすいということもあるので、サプリメントなどから摂るのもおすすめです。

生活習慣が乱れたままの状態を続けていると脱毛サイクルが発毛を上回ることで薄毛が進んだり、頭皮のトラブルなどが進んで皮膚の状態が悪いときには育毛剤の使用すらできなくなってしまいます。

育毛を考えているのであれば、従来の生活習慣をできるところから改善していくよう努めてください。

専門家に頼らなくても自分で気をつけることができるのは、食生活と睡眠の確保でしょう。

まずこの2点を念頭において過ごしていただくのがいいと思います。

栄養バランスの悪い食生活や過度の飲酒、睡眠不足などごく日常的なことの不摂生は、肌や再生や発毛サイクルを乱し、抜け毛の原因になるので、ぜひ興味をもって、改善していただきたいものです。

あくまでも乱れた生活サイクルを放置したままで、育毛剤や薬を使用しても効果は表れにくいはずです。健康的な状態に近づけて、効果が得られやすいようにしていきましょう。

育毛に良いとされる食品は色々あり、時折ゴボウ茶が効くとされる場合もあるのですが、大きな理由としては、血行が改善されるためのようです。その成分としては、特に育毛改善のための成分を多く含むということはありません。

ただ、でも、血行がよくなることで、頭皮の毛細血管にもきちんと栄養が行き渡り、頭皮の健康を守ることになり、抜け毛やフケ、かゆみを防ぐことにもなるでしょう。

そしてまた、ゴボウに含まれる栄養素には、他の野菜より大変多くの食物繊維を含み、皮に豊富に含まれるポリフェノールは抗酸化作用があります。

このポリフェノールは、悪玉コレステロールを分解する働きをし、血液の健康状態を高めます。

以上のように間接的ではありますが、血流が改善されて、頭皮の毛細血管まで栄養が届きやすくなり、育毛効果となることが期待されています。

昔からいわれている、コレを食べると毛が生えてくるというものは数々ありますが、その一つとして、納豆がいいと広くいわれてきました。

なぜでしょうか。

なぜなら、納豆は男性ホルモンの過剰な働きを抑制する大豆イソフラボンを効果的に摂ることができますし、代謝を活性化するナットウキナーゼなどの酵素の働きで血液の滞りをなくし、血液が全身をスムーズに流れるようにしてくれるでしょう。唐辛子には納豆の成分を引き立てるカプサイシンが豊富に含まれています。

キムチなどの食材と一回の食事の中に取り入れていき、味に変化をつけることで、味の変化がついて、毎日食べることが苦にならないでしょう。

マカは、滋養強壮や精力剤として使用されることが多いように思いますが、実は育毛に関する効果も期待できるのです。

薄毛の原因として体内の血の巡りが悪くて、育毛のための栄養素が毛乳頭に十分に行き渡らないことがあるのです。マカには、ビタミンEを始めとしてアルカロイドやデキストリンといった成分が含まれているのですが、体の血行を改善する効果があると言われています。血の巡りが良くなることで育毛にもつながります。育毛効果を高めるために無視してはならないのは、食習慣だと言われています。糖分と脂肪分の取り過ぎには注意しましょう。

とくに、外食を控えていても多くなりがちなのが糖分です。

脂質を控えているから大丈夫と思っていてもドレッシングや調味料には意外なほど多くの糖分が使用されています。

許容量を超えた摂取を続けていくと血中の悪玉コレステロール値を上昇させ、抜け毛の原因を作ります。長時間おいしさを保つ市販の惣菜パンや加工食品も添加物が多く含まれ、髪や頭皮に悪影響を与えるものが少なくないようです。

髪に良い影響を与えるといわれる食材を片端から食べれば効果が得られるというものではないので、充分な水分摂取とともに、栄養バランスの良いメニューになるよう気をつけてください。

すべての健康に言えることですが、暴飲暴食やカロリーのとりすぎは育毛の敵ですので、注意しましょう。

ただ、細かな栄養計算とちがって、総カロリーは製品に表示されていることが多く、管理が簡単でわかりやすいので、最初はそこからはじめるのも良いでしょう。

グロースファクターは近年、毛髪再生に大きな効果を発揮する物質として、育毛剤に使われたり、頭皮に注入することで髪の再生治療に用いられたりしています。

この物質を使った方法は性別関係なく、薄毛治療への良い結果を得られることがよく知られるようになり、利用者も増えています。髪が薄くなってくる直接の要因として、再生因子そのものが不足しているという点に注目し、不足している分を足してあげるということで、グロースファクターを補い、発毛へつなげます。

大変画期的な治療法であり、また効果も高く、薄毛に悩む人にとっては期待したいところなのですが、少々残念なことに、治療をやめると効果がなくなってしまうので、継続しなければなりません。

ですから、相当の費用が掛かってしまいます。

この方法の大きな欠点と言えるかもしれません。

育毛に必要な栄養素や成分があるというと胡散くさいものを想像する人もいるようです。

しかし現実にはほとんどが、普段の食事でも摂取すべきとされている食品成分ですから、きちんと理解した上で、日常生活の中に取り入れるようにしてください。簡単に列挙すると、細胞の回復時に必要なビタミン群、タンパク質、ミネラル、亜鉛、酵素などです。

亜鉛は微少金属ですが、男性の場合は育毛以外に代謝されるため、とくに不足しがちです。栄養状態の良し悪しは爪や髪に出ると言われますが、栄養不足のときは生命維持の優先度から栄養が分配され、髪や地肌など生命維持にあまり影響のないところへは栄養があまり回らなくなります。『これが効く!』という成分だけを摂りつづけるのはナンセンスですので、毎日バランスのとれた食事をとるようにしましょう。

優先順位的には末端である頭皮にまで栄養を行き渡らせるためには、マッサージや運動などで血行を促進させるのも効果的です。

食事だけでさまざまな栄養素を100%に近い状態で摂取するのは困難で、カロリー過多の状態を防ぐために、サプリメントで補完するようにすると理にかなっています。

関連記事

メニュー

2012 生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言 All rights reserved.
▲ページの先頭へ