生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言 > 育毛のためには、身体の健康がとても大切

生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言

生え際に効く育毛剤があるらしい。でも食生活や日頃の心がけで抜け毛や後退をおくらせることは可能なのだ!中学時代から抜け毛、薄毛に悩むタケルの育毛日記。

LastUpdate:2017/11/21

育毛のためには、身体の健康がとても大切

育毛のためには、身体の健康がとても大切です。

バランスの良い食事をし、各種栄養素をしっかりと摂るべきです。髪の毛に必要な栄養素というのは色々ありますが、中でも特に大事なものの一つはビタミンCでしょう。育毛に関係する栄養素としては、タンパク質や亜鉛といったミネラルが有名ですが、各種ビタミン、特にビタミンCも大事な栄養素です。ビタミンCの働きは様々です。

多くの栄養素の吸収や代謝などに関わるのですが、例えば、髪のコシを作るコラーゲンが生成されるためには、ビタミンCの働きは必須ですし、強い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングを助けます。

こういうビタミンCの作用はすべて、育毛に欠かせないものと言われていますし、カルシウムや鉄などミネラル類の吸収を補助し、身体の免疫機能を高める働きも持ちます。

そんなビタミンCは、色々な野菜や果物から捕れますから、しっかり食べて、且つ壊れやすい面があるのでサプリメントも利用して摂るようにしても、良いかもしれません。薄毛対策を始めなくては、と考えてはいても、中には「頭皮に化学薬品を頭皮に使うのは心配」という人もいます。そういう人は、植物由来のやさしいオイル「グレープシードオイル」を使ってみるのはいかがでしょうか。

グレープシードオイルは、ワインの製造過程で大量に出る、ブドウの種子を利用して作られており、マッサージオイルとしても優れています。

そして、頭皮を良い状態に保つために是非補っておきたいオレイン酸、そしてビタミンEが特に多く含まれている稀有なオイルなのです。

この、サラッとした手触りの軽いオイルを、頭皮に与えて軽くマッサージをすると、すぐ頭皮に浸透し、脂性肌や乾燥肌が原因のフケやかゆみを抑える効果があり、頭皮を良い状態に整え、結果的に育毛につながることになります。

加えて、このグレープシードオイルは、サラッとしていて香りもほとんどなく、髪につけるとツヤを出してくれるので、ヘアケアとして使用する人も多くいます。

使い続けることで、髪にコシも出てくるということです。

植物育成用のピンク色のLEDライトはニュースでも話題になり、記憶されている方も少なくないと思います。

こうしたLEDの有効利用のひとつとして、医療や育毛への応用を期待した研究が進んできて、最近では皮膚科やサロンでも広く取り入れられるようになりました。

LEDは発光ダイオードとして30年以上前から電子機器に使われていましたが、照明以外の効能に関する研究は本当に最近の話です。

色調ごとにさまざまな効能があり、育毛には赤色が効果的なのだそうです。

ですから、単純にLED照明を使うだけでは育毛効果が得られるというものではありません。

同じ理由で、店舗ディスプレイ用のカラーLED球にも育毛効果はありません。

家庭用育毛LED機器も販売されていますが、頭全体をカバーするものは最適の角度で光を照射できて効率が良さそうですが、襟足など比較的厚目に髪に覆われている部分には効果が期待できません。

ブラシのようにハンディで使えるタイプは慣れればどの部分でも容易に使用できる利点がありますが、売れ筋なので効果のない類似商品も出回っているようです。

購入する際は、できるだけたくさんの商品のクチコミを集めて検討したほうが良いでしょう。

家庭用の照明に使われていることからもわかるように、安全で、副作用がないため、薬剤が使用できない人でも使えますし、ほかの方法との併用でも使えます。

これからの導入価値が高い方式と言えるでしょう。血液の成分の一つに血小板という、血液凝固や止血に深く関わるものがあります。

この血小板に影響を与えて、血液が毛細血管のような細い血管内も、問題なくサラサラ流れるようにしたり、さらに毛細血管を拡張させるという作用を持つのが、グルコサミンという物質です。

血流改善や、毛細血管の拡張は、育毛にも大きく作用します。グルコサミンのこういった働きによって、毛の成長に不可欠な栄養が、血液によって円滑に運ばれ、身体の末端、頭皮の毛細血管にまでちゃんと届けられ、毛の成長に関わる大事な細胞に、たっぷり栄養補給することが可能になり、こうして育毛を促進させます。

この説は最近よく知られるようになっており、近頃では育毛剤の成分にグルコサミンが加えられることが多くなってきました。海藻をいっぱい食べて育毛に役立てようと普段から取り組んでいる人も多いでしょう。

ワカメや昆布を食べると育毛できるというのが有名ですよね。でも、意外にも海藻を食べたからと言って髪が育った!と感じることはあまりありません。全体の栄養バランスを崩さないようにタンパク質やビタミン、ミネラルなどを中心に摂ることを意識しましょう。また、当然ながら過度の飲酒や喫煙は控えるに越したことはありません。テレビの影響なのか、育毛とは頭皮に刺激を与えることだとして、「ブラシで頭トントン」を連想する人が少なくないようです。

以前、そんな商品のCMがありましたし、血行→刺激→トントンの図式は肩こりと同じなので、わかりやすいのかもしれませんね。最近のスカルプケア商品のほとんどは、余分な力が頭皮にかからないよう工夫されていると思いますが、なんのためでしょう。

頭皮の刺激にはその程度の力で充分だからです。ブラシで頭皮を叩くのははっきりいって育毛のために「NG」行為です。育毛するつもりが薄毛を助長してしまいます。

頭皮は爪などに負けて荒れるほどデリケートです。叩くような刺激を与えると頭皮が傷ついてしまいます。

もっと深刻なのは毛根にダメージを与えて抜け毛を増やしてしまうことでしょう。

角質層が厚くなってフケが増えたり健康な髪が生えなくなったりします。

血行促進には頭皮マッサージが良いのですが、シャカシャカすると男らしい感じがしますし、ときどき爪が当たる感じも気持ち良いですが、うっかり傷をつけてしまうことも多いので、適度な力で行ってください。

牛乳が育毛においては悪い影響があるということが、徐々に明らかになっています。それは、牛乳が含有するタンパク質が動物性である為です。

体に良いとされるのは植物性タンパク質であり、血流が悪くなる動物性タンパク質は、抜け毛の原因となる髪の栄養不足を招きます。

人間が生きる為に、タンパク質は非常に大事なものですが、動物性タンパク質よりも植物性タンパク質のほうを進んで摂取されてはいかがでしょうか。また、亜鉛を吸収する際にカルシウムがそれを邪魔してしまい、せっかくの亜鉛が吸収されず、育毛のために活躍できなくなってしまうので、牛乳の摂取は控えたほうがよいといえます。

髪の成長を促すシャンプーは頭の脂や汚れを落とし、髪が元気に育つように手助けをしてくれます。普段見慣れているプレミアムブラックシャンプーなどのに含有されている、洗浄効果のある成分は、刺激に弱い頭皮に負荷を加えやすく髪が抜けるということになる場合もあるのです。

ですが、育毛効果の期待できるシャンプーを使うことで、頭皮や髪の毛にダメージを与えない成分で優しく洗浄できるので、髪を成長させていけるのです。育毛剤を試そうか悩んでいる人も多いとは思いますが、本当に信じていいのか気になりますよね?結論を言ってしまえば、効果は人それぞれなので、間違いなく期待に応えるとは言えません。

育毛剤を試してみて毛量がアップした人もいれば、思うような結果が出なかったという方もいました。育毛剤を髪に処方すると、副作用が発症するのかというと、調合されている成分が強いものだったり、濃度が低くなかったりすれば、副作用が発生することもあります。

使用方法を誤っている場合にも、副作用が発生することがあるでしょう。

使用の際、注意事項をよく読んで、何らかの異常を感じたら、継続して使用しないでください。髪が薄くなったのがAGAのためであるときは、ふつうの育毛剤はあまり効き目がないのではないでしょうか。AGA対策をうたっている育毛剤を使うか、病院でAGAの治療を受ける方が好ましいです。男性型脱毛症は、手遅れになる前に対策を取らないと、薄毛の進行は止まらないので、くよくよ悩んでいないで対策を取るようにしましょう。

近頃よく聞くグリーンスムージーなども流行ってきていますが、果物の成分が、育毛に効果があるといわれてきています。ミネラルやビタミンが多く含まれる果物は、タンパク質の生成による髪の毛の成長を手助けしてくれます。

どんどん果物を食べると、薄毛の解決につながるはずです。

ここで気を付けることは、果物は消化が早いため、お腹を空かして食べることが大事なことです。

ジムで筋トレをしていると、「薄毛になるぞ」と言われることが多いです。そのせいか、育毛するから筋トレやめた!という人も少なくないようです。

筋肉を鍛えるとテストステロン(男性ホルモン)の分泌が増加して抜け毛が増え、薄毛が進行すると言われています(なぜか毛が細るとは言われません)。でも、年齢や遺伝的要素も考慮すべきでしょう。もしすべての男性に筋トレの影響が出るなら、ジムのトレーナーになる人も、それなりの覚悟が必要になってくるでしょう。でも実際は、そんなことはないですよね。

自分の抜け毛の原因がどこにあるのか、少なくともAGA検査を受けたうえで、どうするか、考えたほうがいいでしょう。

もし不安であれば、検査するまで筋トレを控えるのは、良いことかもしれません。女性の方が積極的に摂っている豆乳には、しっかりとした髪を手に入れる効果があるとのことですから積極的に試してみましょう。豆乳に含まれる大豆イソフラボンを摂取することができますから薄毛の原因の一つである男性ホルモンの過剰分泌を抑制することができます。近年、喉越しのなめらかな豆乳も人気になってきて、我慢しなくても継続しやすくなってきました。ただし、大量に摂取することはやめましょう。

育毛に興味を持つ人は多く、育毛の技術も年々進んでは来ているのですが、現在に至っても未だ、あらゆる薄毛を劇的に改善してくれるという方法は見つかっておりません。

色々な企業が研究を重ねているところで、見込みのありそうなものも多く、また実験が繰り返されてはいるのですが、実用化、そして製品化まで進んでいるものはまだありません。そして、現在利用可能の最新鋭の育毛技術というのは、利用を望むと、大抵の場合、相当大きな額の費用がかかるのです。それに、副作用の有無や、それがどういったものであるかについても、わかっていないことが多く、いろいろ考えあわせると、気軽に受けて良いものではないようです。

抜け毛の防止と、元気な髪の育成には、頭皮の乾燥を改善しなければなりません。

例えば、頭皮の乾燥によりフケが目立ってしまうような人は、普段のケア方法や生活習慣などを、見直すことを強くお勧めします。

例を挙げるならば、過度な洗髪や、朝に頭を洗うと、気をつけているつもりでも頭皮の乾燥を招く大きな原因となるでしょう。

もちろん、ストレスや寝不足と言ったものも乾燥を引き起こします。漢方薬の中には育毛効果がいくらかは期待できるものもありますが、その効果があらわれてくるまでには時間がかかるでしょう。その方の体質に合わせるように処方をしてもらうということは手間のかかかることでもありますし、毎月ずっと使用し続けるとなると、お金がかかってしまうので大きな負担となってしまいます。

漢方薬は一般的に副作用が起こりにくいとされていますが、飲み続けることをできない人も多くいるので、最低ラインとして半年は飲み続けると決めて服用することをおすすめします。

美容やダイエットの強い味方として人気のあるグリーンスムージーですが、飲用している人は大勢いるようです。

自分なりのレシピを使い分けたりする楽しみがありますが、スムージーは材料の組み合わせで、育毛にもよいということが、知られるようになってきました。育毛効果を上げようとするなら、定番のアボカド、小松菜、リンゴ、グレープフルーツ、それからメロンなど、こういった材料で作ると良いようです。

ビタミンAが豊富な小松菜は特に、頭皮の健康を保つ働きが大きく、また比較的安価でもあり、育毛を目的としたグリーンスムージーを作るには、もってこいの食材と言えるでしょう。岩盤浴は、天然石や岩石を加工したベッドの上に横になり汗をかくための施設です。岩盤浴は新陳代謝が活発化され、体に蓄積された老廃物の排出の助けとなるため、沢山の人が利用しています。

じっくりと温められて体温が高くなると、新陳代謝も高められ、頭髪が作られる毛母細胞が元気になります。

頭皮の血行が悪くなると、頭髪への栄養がうまく運ばれなくなり、髪の毛が栄養不足に陥り、薄毛を招くとも考えられます。

岩盤浴を利用することで全身の血行を良くし、髪の毛が栄養不足に悩まされることも減るでしょう。

おでこが広くなってきたと不安になったら、すぐにAGA検査を受けてください。

生え際の後退、頭の天辺の薄毛はAGAの特徴の一つです。いくら生え際が後退しているからといって絶対にAGAだとはいえないです。

その一方で、男性型脱毛症が抜け毛の原因であった場合、ドラッグストアなどで購入できるような育毛剤では効果は得られないため、お金だけでなく、時間も無駄になります。早期に適切な治療を始めて、おでこが広くなってしまうのをくいとめるためにも、抜け毛の原因がAGAなのか違う原因なのかを検査した方がいいでしょう。

寝るときには、ベッドでも布団でも、多くの人が枕を使っていると思います。

意外と育毛や抜け毛に影響しています。枕が頭の形や首の長さに合っていないと、首回りの筋肉がこってしまい、血管も押しつぶされて血行が悪くなり、脳にも頭皮にも栄養が届かなくなります。脳に血液が送られないと熟睡感も得られず、身体の調子も悪くなってきます。睡眠でストレスを解消できず、抜け毛が増えてくることもあります。頭皮、そして、毛髪のために、自分に合う枕を探して使っていきましょう。

関連記事

メニュー

2012 生え際後退に育毛剤は効くか?中学校時代から薄毛のタケルの一言 All rights reserved.
▲ページの先頭へ